おすすめのプロポーズ

おすすめのプロポーズを新着順にすべて表示しています。

プロポーズ   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   プロポーズ
私の誕生日で・・・
女性/66歳/ジュンピー
プロポーズ.com

プロポーズをされました。
今は亡き夫ですが、そのときに言われた言葉が、
「お前じゃなきゃ駄目なんだ。お前以外考えられない。絶対に幸せにする!!」
です。この人と結婚して本当良かったです。
この人の分まで少しでも長生きしようと日々頑張っています。


このプロポーズのURL
プロポーズ.com
友人の結婚式の日の朝に、、、
女性/28歳/かおりん
プロポーズ.com

当時26歳の私。33歳の彼。彼が大阪から愛知に転勤となり、私達は愛知で知り合い、お付き合いが始まりました。
私達の共通のお友達が、7月に北海道で結婚式を挙げる事となり、私達カップルはゲストとしておめでたい席に呼ばれました。
「せっかくなら、北海道も旅行したい!泊まりたいホテルがあるの!!7月なら雲海が見れる!!!」と、彼は私の意見に賛成をしてくれて、北海道への旅行の道中に結婚式に参加する形となりました。

雲海の見えるホテルに到着した際、駐車場が分からず。
ホテルの方に尋ねたところ、「奥様はこちらでお待ちください!ご主人様、案内いたしますね!」との事。

私はフロントで彼が来るのを待っていました。
彼が荷物を持ってやって来て、ニヤニヤしてる私を見、「どうしたの?」と。

「奥様だって!まだカップルなのに、夫婦に間違えられた!」と、ニヤける私を見て、彼はゲラゲラ笑っていました。

そんなたわいもない話でさえも、一緒に笑ってくれる彼。
おかげで楽しいホテルステイとなりました。
翌朝の3時頃に、雲海が見れるかホテルのフロントに確認。
あいにく、今朝は見えないとの事、、、。
ガッカリする私を見て彼は、「もしかしたら見えるかもしれないし、せっかくだからロープウェイで登ってみようよ!」と。

「だって見えないって言ってるし、眠いもん!!!やだ!!!行かない!!」と応えると、いつも自分の意見を取り下げる彼が、全然引かない!!

「せっかくだから行くの!!シャワー浴びて来る!!」って彼がお風呂場に、、、

「なんでシャワー?目覚めのため?」とも思いつつ、仕方なしに起きて準備する私。

ロープウェイで登ったけど、やっぱり雲海は見れませんでした。

「あーぁ、残念!せっかく雲海の見えるホテルだったのに、残念すぎる!!」と、私が嘆いていたら、彼がご機嫌をとるかのように、話題を変えてきました。

「今日でチェックアウトだねー。そいや、チェックインの時の夫婦に間違えられたの、どう思った?」って。

「そりゃぁ、めっちゃ嬉しいよ!!!夫婦に見えるぐらいお似合いってことじゃん!!」と言ったら、

彼がカバンをゴソゴソ、、、

そして、

「じゃぁ、本当に夫婦になって下さい。僕と結婚して下さい」と!!!!

婚約指輪を箱パカで突き出し、そして、彼の名字の印鑑を渡してくれました。

友人の結婚式+旅行だったので、まさかプロポーズされるとは思ってもいなく、驚きと嬉しさで、涙が溢れるばかり。

「私を選んでくれてありがとう。こちらこそ、宜しくお願いします」と、彼の胸に飛び込みました。


後日談ですが、朝からシャワー浴びたのは、プロポーズするのに寝癖がひどかったからだそうです!
そして、指輪は常にカバンに入れて持ち歩いてたそうです!
キャリーケースに入れた方がバレないのですが、万が一キャリーケースが紛失したら、、、という不安があったそうです!

そして、プロポーズされた日、私も彼も浮かれてしまい、結婚式の時間を間違えてしまいました。式には参加できず、披露宴から参加となってしまいました。
自分達が幸せすぎて、周りが見えなくなっていたようです。苦笑。

そんな私も28歳になり、大好きな彼との子供をお腹に授かりました。
幸せいっぱいです。
そして、子供が大きくなったら、夫からのプロポーズ話をいつか話したいです♪


このプロポーズのURL
プロポーズ.com
待ちに待ったプロポーズ
女性/32歳/みずき
プロポーズ.com

彼の転勤によって、一年間の遠距離を乗り越えて交際3年で結婚しました。
遠距離だったこともあってお互いの両親に挨拶、顔合わせと想像以上にハードで、

「プロポーズはちゃんとしたいから…待っててね。」

そう宣言されていたので、いつかいつかと待ってましたが
結局、プロポーズされないまま入籍となりました、

一緒に暮らし始めても全くその気配もない。
1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と月日が経ち、慣れない場所での生活でのストレスも溜まって結婚して初めて彼と大ゲンカしました。

「なんで結婚したん。結婚したいって言われてない。プロポーズするからって待っても待ってもしてくれない‼嘘つきやん」

泣きながら彼に訴える私。
彼は困った顔しながら、

「家とかじゃなくて、ちゃんとした場所で言いたかったんだけど、
待たせてごめんね。死ぬまでずっと一緒にいてほしい。結婚してもらえますか❓」
「もう、結婚してますけど 笑」
泣きながら笑ってしまった。

そのあと、
「やっぱりプロポーズ、もう一回リベンジさせてー。笑」

そう言って抱きしめてくれました。
雰囲気もないしサプライズでもないし指輪パカッもないし
言わせてしまったプロポーズになりましたが、私はとっても嬉しかったです。

結婚して4ヶ月、

「俺、みずきと結婚できて毎日幸せ。」

時々甘い言葉を言ってくれるようになった1つ年下の彼と
仲良く結婚生活を送ってます。


このプロポーズのURL
プロポーズ.com
お父さんへの挨拶
女性/29歳/なななむ
プロポーズ.com

私は母子家庭で育ちました。父は小学校低学年の時に病気で他界しています。
27歳の夏、彼と同棲していた私はお盆で実家に帰っていました。
彼が私の実家に向かえに来てくれることになりました。実家で待っているつもりが、私の実家のお墓詣りがしたいといいだしました。お盆だし、きっと先祖の霊は帰ってきてるからと私と母はお墓参りはしなくていいと止めました。
私の実家で彼は仏壇に長い間手を合わせていました。
それから、3人で話して家に帰りました。

その日の夜、私がベットで寝ていると彼が私を起こしてきました。
「何?眠いんだけど?」と、言ってもなんだかいつもと様子が違いました。
私をぎゅっと抱き締めてきて
「あんね。今日ずっと言おうと思ってたんやけど、結婚してください。(私の名前)も、お母さんも大事にするから。」
と、言われ嬉しくて嬉しくて泣きながら「うん」と答えました。

翌日彼は照れ臭そうに指輪を出して
「お墓参りしたかったのもお父さんに言いたかったからなんよ。まぁ、お盆だし仏壇に手を合わせて言ったから。」
それを聞いて嬉しくてまた彼に惚れ直しました。


このプロポーズのURL
プロポーズ.com
車の中で
女性/35歳/しまちゃん
プロポーズ.com

いきなり、「俺の親と同居するなら結婚しよう」と言われました。結婚考えて、たまにそんな話をしていて矢先だったので深く考えずに嬉しさで「うん☆」と即答しました。
あれから10年。同居問題で揉めて鬱になりそうです…(*_*)


このプロポーズのURL
プロポーズ.com
ある意味 「プロポーズ大作戦」
女性/28歳/ていっと
プロポーズ.com

学生時代から付き合っている彼とはもう8年目。
お互いそろそろ結婚を…と思ってはいるものの、少し頼りない彼。
周りからは
「結婚せんの?」
「付き合い長いとダラダラなっちゃうよー」
と言われ、気持ちばかり焦る私。

しおらしく、きちんと待ってられない私は理想のプロポーズを自分で演出することに(笑)
とりあえず婚約指輪を探そうと彼を連れ回し、結局は自分でデザインするという暴挙。
そしてこだわりの場所への旅行を強引に計画。
挙げ句の果てには
「いい?ここでひざまづいて、指輪の箱パカってするんよ?」
と彼にレクチャー(笑)

当日は「これから頑張っていきましょう」と、なんともカッコのつかないプロポーズの言葉でしたが、ワガママな私の理想のプロポーズ大作戦を全力で成し遂げてくれた彼に大感謝です。

ちなみに、プロポーズすることよりも人前で膝まついて箱パカすることに緊張してたらしいです(笑)


このプロポーズのURL
プロポーズ.com
まさかの両親と、、
女性/34歳/なかなかま
プロポーズ.com

未婚子持ちの私と3つ年下の彼。
城巡りが好きな事を何となく以前話した事を覚えていたのか
ある日デートで連れていかれました。

この城じゃなきゃダメでさ、
二人で写真を撮りたいからきたんだよねと。。

いつも、無愛想で喜怒哀楽もない彼で、
子持ちな分、付き合っていても私に自信もなく
彼は 今で言う 三代目風な風貌でモテテいる彼でした。
子供の事もあるので別れようかも悩んでいた時期だったのもあり、このデートが最後だなとか思いつつも、お城の一番上まで登り風を浴びていたら、、突然人が居なくなったから今がチャンスだよと写真を撮ることに。。

なのに、彼は隣に座れと言うのに、何故か嫌がる姿勢で写真撮影。
私には腕を組めと要求。。子供(娘)に彼は、写真を撮る係さんねとか、、その時は意味不明で切れそうでした。。


意味不明のまま城巡りが終わり、帰りの車の中での会話も弾むはずもなく、ダルさしかなかった私は、別れをきりだすタイミングを探していました。

そして、突然 道の駅に寄る彼。

娘となんだかコソコソし始め
にやついて差し出されたもの、、、

写真。

はい?はぁ? なんなの?

余りの意味不明さに半分私は切れていました

彼が差し出したもの。。。


それは私の両親の写真でした。

恥ずかしがりやのお父さんが、一緒に座るのを嫌がり、お母さんが無理やり腕を組んでお城の窓側で二人が座っている写真でした。この写真は私が撮ってあげた両親の唯一のラブラブ写真なので、私の宝物の写真でした。

実は、前々から写真を見つけていた彼は
私の宝物の写真の場所を両親に聞きにいき
二人のように私と子供とこれから一生歩みたいと
私よりも先に両親に話をしていたそうです。

同じ場所で 同じように
私を育ててくれた両親のように
一緒に一生側にいてください

プロポーズっていうやつです(笑)

と喜怒哀楽がない彼が必死になって
笑って頑張って伝えてくれました。

別れを考えていた私。。
結婚を望んでくれた彼。。

一番のサプライズは娘が
【ママよりね、パパはわたしがいちばんすきなんだよ】

と、知らないところで 彼が子供にパパと認識されていたことでした。

私の前では 無愛想なのに。。。(笑)

年下の彼が一生懸命考えてくれたプロポーズに
子供と二人で【こんな私たちですがよろしくお願いします】と伝えたら、ぐっちゃぐちゃに笑った彼を その時に初めて見ました

今では 結婚8年目 付き合って10年になります。
それから子供二人、家族も増え 当時3歳だった娘は11歳になります。未だに無愛想ですが、マイホームも建ててくれました。

風貌は、、、三代目から、斎藤さん?に変わりましたが(笑)
今でも週1、ママから彼女になる日を作ってくれ、子供達が保育園、学校に行っている間の昼にランチデートしてくれます。あのとき、別れようか悩んでたんだと未だに旦那には話せてません(笑)


このプロポーズのURL
プロポーズ.com
美容院かよ!(笑)
女性/26歳/タヌちゃん
プロポーズ.com

明るくマイペースで天然な誰とでも仲良くなれるようなタイプの彼は5歳年上の31歳(技術職)、暗い過去があり誰にも心を開かないタイプの私は26歳(看護師)。

交際5年で出会いは彼が駐車場で足を怪我している所を偶然私が見かけて声をかけ応急処置をし病院に連れて行った事がきっかけでした。

彼がお礼にと近くのショッピングモールで御飯をご馳走してくれる事になったのが初デートでした。でもまさかのフードコート!!(笑)

私は心の中で「レストランもあるのにお礼にってフードコートで100円のドーナツかよ。しかもドーナツって御飯じゃないだろ」って思ってました。

でも彼は手にタオルを持っていて「ハンカチ血でダメにしちゃったからコレあげる!ポイント貯まったから貰ったんだ!」とニコニコ。

私は一応お礼を言って受け取ったけど心の中で「ハンカチじゃないし、これバスタオルだし、しかもポイントカードで貰ったやつかよ!」と思ったけど、今思えばなんだか憎めない彼の笑顔に恋をしたんだと思います。

それから何度かデートをしたけど私は小さい時に虐待で保護され施設で育ち、友達だと思っていた人には裏切られ、誰にも心を開かない状態でした。

ある日ドライブの帰りに車の中で彼から「付き合ってほしい、俺じゃダメかな?」と言われた。

でも私はただ黙って「ごめんなさい」とだけ言って帰りました。

それから何度かメールがあったけど私は返事に悩んで結局出来ない日々。

彼の告白から2ヶ月経った頃
彼から「久しぶり!花火大会行かない?友達としてでいいからさ!」
私はなんだか断りきれなくて行く事にしました。

でも雲行きはかなり怪しかった。
彼「何食べたい?花火までまだ少し時間あるし!」とニコニコ。
私「私屋台の物とか食べた事ないんだ、花火大会も初めてなの」
(私は心の中でひいたかな?って不安だった、、)
彼「そうだったんだ!じゃあ初めての相手になれて俺超ラッキーじゃん!」

それから彼は次々に焼きそばやたこ焼き、かき氷などを買ってきて楽しそうにしていました。人生初の屋台メニューは凄く美味しかったのを今でもハッキリ覚えています。

彼「元気だった?」
私「まぁまぁ」

(今日こそちゃんと自分の気持ちとか言おうと思った。)

私「ちょっと暗い話してもいい?」
彼「いいよ」
私「私ね笑い方がわからないの。人を信じるのが怖くて、、ひくよね?私なんかと居ても楽しくないよ。」
(この時に自分の事を全部話した。ひかれても嫌われてもいいって思った。)

彼「これから笑えばいいじゃん。」

私は思ってもみなかった言葉にビックリして固まっていた。

そんな時に突然のゲリラ豪雨。
傘を持っていなくて近くに建物もなく2人共全身ビショビショ。

雨で冷えた彼はお腹を下してしまったらしく近くの公園のトイレまで走ったけど間に合わず漏らしてしまった。

慌てている彼を見て私は初めて彼の前で声を出して笑った。

彼「笑うなよー!でも私が初めて笑ってくれたからいいや!」

そんな彼を見て私はこの人なら信じてみてもいいかもって思い
付き合い出して5年目の3月に一緒に通ってる美容院で婚姻届を雑誌の上に置かれて

彼「そろそろ結婚しない?」
私「今それ言う!?」

そんな彼からのプロポーズ?はうやむやになって終わりました。

でも私は勇気を出して5月に美容院で渡された婚姻届に記入して渡し逆プロポーズをしました!

私「今まで辛い事、苦しい事たくさんあったけど、何度生まれ変わっても貴方に出会えるなら私はこの人生を選びます。結婚してください。」

彼「俺は君が笑ってくれるならずーっとバカでいいんだ!」

と言って抱きしめてくれました。


彼とは今でも毎日笑顔が絶えない幸せな日々を送っています。

彼と出会えてよかった。
私にたくさんの笑顔をくれてありがとう。


このプロポーズのURL
プロポーズ.com

プロポーズ   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   プロポーズ

このページのトップへ
プロポーズの言葉大募集!
プロポーズ検索

性別:男性 女性 すべて
年齢: 〜  歳

転職失敗体験記.com おもしろアルバイト体験記.com
子供のビックリ発言.com すごい客.com
座右の銘.com その時私は泣いた.com
ブルーな気持ち.com 幸せな瞬間.com
親父ギャグ.com 修羅場.com
初体験.com  
同じURLで携帯からも見れます!
携帯で読み込んでください。
http://www.propose-her.com