おすすめのプロポーズ

おすすめのプロポーズを新着順にすべて表示しています。

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   プロポーズ
2つめの婚約指輪
女性/27歳/なみだ
プロポーズ.com

1回目のプロポーズは、ど定番の大阪梅田、HEPの赤い観覧車の中でした。もともと結婚の相談は始めており、なんとなく決定的なプロポーズがないまま来てしまっていました。夫としてはきちんとしたポロポーズの言葉が必要だと思ったそうで、私の実家に挨拶に行くというその日に観覧車の中で、「結婚してください」と言葉にしてもらいました。しかし、照れくさかった私は、「やり直し!もっと私がときめく感じで結婚式までにポロポーズをやり直してください」と言ったのでした。
そんなことを言ったことも忘れていた私でしたが、夫は私の誕生日に、行きつけのお店で晩御飯を食べているとき、小さな真珠のついた指輪とともにもう一度プロポーズしてくれたのです。その指輪は、婚約指輪を購入する際に迷っていたけれど結局買わなかったお店のもので、しかも真珠のついた婚約指輪は赤毛のアンでアンがギルバートからもらうもので憧れであるといったことを加味して選んでくれたのでした。サプライズで本当にうれしかったです。指輪を選んでくれたこと、私の言葉をしっかり覚えてまじめにプロポーズをやり直してくれたことが嬉しかった。
その指輪は、婚約指輪よりはるかに安いものの、婚約指輪より思い入れのある指輪になりました。


このプロポーズのURL
プロポーズ.com
なんでもない日に…
女性/24歳/はたさん
プロポーズ.com


私が24歳、彼が23歳。
同学年ですが誕生月的に私が少し先輩。
少し肌寒い6月下旬、付き合って3年半のある日でした。

夜に今からお台場行こう?
潮風浴びた〜いっという彼の希望でお台場へ…
いつもと変わらない車の中の会話、
いつもと同じようにご飯食べて、
カフェで飲み物を買って海辺に出る…

気付けば日は落ちて夜になり、周りは私たちと同じようなたくさんのカップルで賑わっていました。

次第に彼がそわそわしててトイレ行きたいのかなー?とか思っていると、あたりの人が減った瞬間、!!
大好き。これからもずーっと一緒にいてほしい。
絶対幸せにする。結婚してください。
と言われ指輪をぱっかーーーん、してくれました♡

私は号泣。
今までたくさん喧嘩したことや、彼のことが大好きな気持ちが溢れて、同じ思いなんだって思ったら嬉しすぎて幸せすぎて泣いて抱きつきました。

よろしくお願いします。
こちらこそ一生一緒にいてください。
と言った後指輪をはめてくれました♪


それから7月に入籍をし、結婚生活が始まりました。
現在妊娠9ヶ月でもうすぐ第一子が生まれます。

付き合っていた頃よりおより一段とまた好きになって、毎日が幸せでいっぱいです。
妊娠してできないことが増えた私をフォローをしてくれたり、赤ちゃんのことを一緒に考えてくれたり、本当に素敵な旦那です。
一生愛してくれるんだろうなと思えるし、一生一緒にいたいと思えます。

お腹の子供は女の子なので、パパの取り合いになるなと思い、少し今から嫉妬しています。笑
子供が生まれたらそれは1番になると思いますが、きっとこんなに愛してる旦那もずっと私の中で1番だと思います。




このプロポーズのURL
プロポーズ.com
ジグソーパズル
女性/31歳/さちち
プロポーズ.com

ジグソーパズルをよくします。26回目の誕生日プレゼントにいつもながらパズルをプレゼントされました!
完成するとパーツが一個足りなくておかしいなと思っていたんです。主人にそのことを伝えると実は最初からパズルのパーツをぬいていたそうです。
実は最初からなかったパーツはミニーちゃんの指輪の部分でした。後日主人からなくなっていたパーツと共に本物の指輪をプレゼントされました!結婚してくださいととてもうれしいプロポーズになりました。


このプロポーズのURL
プロポーズ.com
映画を観に…
女性/24歳/aoちゃん
プロポーズ.com

その日は付き合って一年二カ月目の日でした。私は当日21歳彼は26歳。3月末、まだ肌寒い日でした。1週間前に彼にその日映画を観に行こう!と誘われていて、当日私が気になっていたアナと雪の女王を観る約束をしました。服はお互い綺麗めで出掛けようということで、手持ちの服を並べてあれこれファッションショーしていた私。せっかくだから舞浜のイクスピアリの映画館で観ようと言われ、イクスピアリで映画を観たことがなかったので本当に楽しみでした!実はその時お腹には4カ月の赤ちゃんがいて、お互い節約生活。妊娠発覚してからはデートも控えていたので、久しぶりのお出かけだったのです。当日はレンタカーを借りてくれて、実家に住んでいた私を午前中に迎えに来てくれました。待ち合わせの時間より少し遅れた彼。aoちゃん早く!!映画に遅れる!!と急かされて車でイクスピアリに向かいました。映画を事前予約していたわけではないので時間は急ぐ必要ないのですが、彼はソワソワ。aoちゃん映画館に電話して11時からの映画予約出来るか聞いてくれる??と、私に言うので、別に次のでもいいじゃん〜!と言いながら電話をしました。予約は出来ないと説明を受け、彼は更に急いでイクスピアリに向かいました。結局間に合わず、次の回で観ることにしたので先にお昼を食べることに。オシャレなお店でワンプレートご飯を食べて、時間が余ったのでイクスピアリでお買い物。ようやく映画の時間です!ウキウキの私。映画館に入り、鑑賞タイム。当時の私の心境とlet it goが重なり本当に観てよかったと感動しました。泣いてるところを見たことがない彼の目もうるうるしていました。映画を観終わったのが16時。さぁ〜てどーしようか!レストランでも入る?と彼。映画にランチにお金使い過ぎちゃったし、ウインドショッピングしてマックでご飯食べて帰ろ!と私が行ったのですがなんとビックリ、、せっかく来たんだからアフ6でディズニーランドいこうよ!と。そんな贅沢。。いいよまた今度にしよう?と言っても今日だけ贅沢しようよ!とニコニコの彼。私も久しぶりのディズニーの誘惑と彼の笑顔に負けてしまいました。妊娠していることもあり、アトラクションには乗らずエレクトリカルパレードをテラスでみたりのんびり過ごしていました。ですが彼はちょこちょこ携帯をいじいじ。。そういえばランチの時もいじってたし、仕事を無理して付き合ってくれてるのかな、つまんないかな、とそんなことを考えつつ楽しいムードを壊したくないので気にしないフリをしていました。彼がトイレやタバコでちょこちょこ席を外しひとりでマップを開いては閉じて、、彼と一緒に園内を散策していました。夜なのでパーク内もキラキラしていて雰囲気だけでも本当に楽しめて彼と来られた幸せを噛み締めていると、シンデレラ城で写真とろーよ!と彼に誘われ、シンデレラ城に向かいました。お城の下に着いて、少し待ってて。と突然目隠しを取り出し私につけ、イヤホンも付けられて曲は当時私がよく聞いていたback numberの花束が流れていました。えー突然なんなんだ。こんなところで目隠ししてひとりで立っている所を客観的に想像して、ひとりで恥ずかしくなりました。五分くらい経った頃、多分彼に手を引っ張られ視界真っ暗ななか恐る恐る付いて行きました。止まって目隠しを外された時、私の目に飛び込んで来たのはシンデレラ城の前に立っている私を囲む大勢の人。。全員こちらをみているではないか。。あれ、よく見たらあそこのカメラを持ってる人、私の友達?!なんで!?目の前には大きな薔薇の花束をもって立っている彼。緊張しているのか心なしか顔がこわばっていました。呆気にとられていると、「aoちゃん、いつもどんな時も僕を支えてくれて幸せをたくさんくれてありがとう。これからは僕がaoちゃんを幸せにするよ。順番が逆になってしまったけど、僕と結婚してください。」と私の前に膝まづいて薔薇の花束を差し出してくれました。それが私が大好きな彼からもらった言葉のプレゼント、プロポーズでした…

後日談ではないですが、、その日私は映画を観るだけだと思っていましたが、彼はプロポーズを予定してくれていました。その場で決定したかのように思っていたランドも、彼の中では予定の範囲内。私の友達とも会ったことがないのに、SNSで見つけてこっそり連絡をとり、この日のために夜中に打ち合わせをしたりと協力してくれていたのです。花束も私が乗って来た車の後部座席に用意されていて、パーク内で私の友達と連絡を取り、トイレやタバコに行くフリをして車の鍵を渡していたのです!だからその日はよく携帯をいじっていたのでした。綺麗な服装で来てねと、全てこの為だったのです。
この日の出来事は一生忘れません。友達、今の主人に本当に感謝しかありません。
主人は当日のことを、映画どころじゃないし全然頭に入らなかったよ!と言っています。笑
あのうるうる目は…?笑
今家族3人で幸せに暮らしています。


このプロポーズのURL
プロポーズ.com
私の誕生日で・・・
女性/66歳/ジュンピー
プロポーズ.com

プロポーズをされました。
今は亡き夫ですが、そのときに言われた言葉が、
「お前じゃなきゃ駄目なんだ。お前以外考えられない。絶対に幸せにする!!」
です。この人と結婚して本当良かったです。
この人の分まで少しでも長生きしようと日々頑張っています。


このプロポーズのURL
プロポーズ.com
友人の結婚式の日の朝に、、、
女性/28歳/かおりん
プロポーズ.com

当時26歳の私。33歳の彼。彼が大阪から愛知に転勤となり、私達は愛知で知り合い、お付き合いが始まりました。
私達の共通のお友達が、7月に北海道で結婚式を挙げる事となり、私達カップルはゲストとしておめでたい席に呼ばれました。
「せっかくなら、北海道も旅行したい!泊まりたいホテルがあるの!!7月なら雲海が見れる!!!」と、彼は私の意見に賛成をしてくれて、北海道への旅行の道中に結婚式に参加する形となりました。

雲海の見えるホテルに到着した際、駐車場が分からず。
ホテルの方に尋ねたところ、「奥様はこちらでお待ちください!ご主人様、案内いたしますね!」との事。

私はフロントで彼が来るのを待っていました。
彼が荷物を持ってやって来て、ニヤニヤしてる私を見、「どうしたの?」と。

「奥様だって!まだカップルなのに、夫婦に間違えられた!」と、ニヤける私を見て、彼はゲラゲラ笑っていました。

そんなたわいもない話でさえも、一緒に笑ってくれる彼。
おかげで楽しいホテルステイとなりました。
翌朝の3時頃に、雲海が見れるかホテルのフロントに確認。
あいにく、今朝は見えないとの事、、、。
ガッカリする私を見て彼は、「もしかしたら見えるかもしれないし、せっかくだからロープウェイで登ってみようよ!」と。

「だって見えないって言ってるし、眠いもん!!!やだ!!!行かない!!」と応えると、いつも自分の意見を取り下げる彼が、全然引かない!!

「せっかくだから行くの!!シャワー浴びて来る!!」って彼がお風呂場に、、、

「なんでシャワー?目覚めのため?」とも思いつつ、仕方なしに起きて準備する私。

ロープウェイで登ったけど、やっぱり雲海は見れませんでした。

「あーぁ、残念!せっかく雲海の見えるホテルだったのに、残念すぎる!!」と、私が嘆いていたら、彼がご機嫌をとるかのように、話題を変えてきました。

「今日でチェックアウトだねー。そいや、チェックインの時の夫婦に間違えられたの、どう思った?」って。

「そりゃぁ、めっちゃ嬉しいよ!!!夫婦に見えるぐらいお似合いってことじゃん!!」と言ったら、

彼がカバンをゴソゴソ、、、

そして、

「じゃぁ、本当に夫婦になって下さい。僕と結婚して下さい」と!!!!

婚約指輪を箱パカで突き出し、そして、彼の名字の印鑑を渡してくれました。

友人の結婚式+旅行だったので、まさかプロポーズされるとは思ってもいなく、驚きと嬉しさで、涙が溢れるばかり。

「私を選んでくれてありがとう。こちらこそ、宜しくお願いします」と、彼の胸に飛び込みました。


後日談ですが、朝からシャワー浴びたのは、プロポーズするのに寝癖がひどかったからだそうです!
そして、指輪は常にカバンに入れて持ち歩いてたそうです!
キャリーケースに入れた方がバレないのですが、万が一キャリーケースが紛失したら、、、という不安があったそうです!

そして、プロポーズされた日、私も彼も浮かれてしまい、結婚式の時間を間違えてしまいました。式には参加できず、披露宴から参加となってしまいました。
自分達が幸せすぎて、周りが見えなくなっていたようです。苦笑。

そんな私も28歳になり、大好きな彼との子供をお腹に授かりました。
幸せいっぱいです。
そして、子供が大きくなったら、夫からのプロポーズ話をいつか話したいです♪


このプロポーズのURL
プロポーズ.com
待ちに待ったプロポーズ
女性/32歳/みずき
プロポーズ.com

彼の転勤によって、一年間の遠距離を乗り越えて交際3年で結婚しました。
遠距離だったこともあってお互いの両親に挨拶、顔合わせと想像以上にハードで、

「プロポーズはちゃんとしたいから…待っててね。」

そう宣言されていたので、いつかいつかと待ってましたが
結局、プロポーズされないまま入籍となりました、

一緒に暮らし始めても全くその気配もない。
1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と月日が経ち、慣れない場所での生活でのストレスも溜まって結婚して初めて彼と大ゲンカしました。

「なんで結婚したん。結婚したいって言われてない。プロポーズするからって待っても待ってもしてくれない‼嘘つきやん」

泣きながら彼に訴える私。
彼は困った顔しながら、

「家とかじゃなくて、ちゃんとした場所で言いたかったんだけど、
待たせてごめんね。死ぬまでずっと一緒にいてほしい。結婚してもらえますか❓」
「もう、結婚してますけど 笑」
泣きながら笑ってしまった。

そのあと、
「やっぱりプロポーズ、もう一回リベンジさせてー。笑」

そう言って抱きしめてくれました。
雰囲気もないしサプライズでもないし指輪パカッもないし
言わせてしまったプロポーズになりましたが、私はとっても嬉しかったです。

結婚して4ヶ月、

「俺、みずきと結婚できて毎日幸せ。」

時々甘い言葉を言ってくれるようになった1つ年下の彼と
仲良く結婚生活を送ってます。


このプロポーズのURL
プロポーズ.com
お父さんへの挨拶
女性/29歳/なななむ
プロポーズ.com

私は母子家庭で育ちました。父は小学校低学年の時に病気で他界しています。
27歳の夏、彼と同棲していた私はお盆で実家に帰っていました。
彼が私の実家に向かえに来てくれることになりました。実家で待っているつもりが、私の実家のお墓詣りがしたいといいだしました。お盆だし、きっと先祖の霊は帰ってきてるからと私と母はお墓参りはしなくていいと止めました。
私の実家で彼は仏壇に長い間手を合わせていました。
それから、3人で話して家に帰りました。

その日の夜、私がベットで寝ていると彼が私を起こしてきました。
「何?眠いんだけど?」と、言ってもなんだかいつもと様子が違いました。
私をぎゅっと抱き締めてきて
「あんね。今日ずっと言おうと思ってたんやけど、結婚してください。(私の名前)も、お母さんも大事にするから。」
と、言われ嬉しくて嬉しくて泣きながら「うん」と答えました。

翌日彼は照れ臭そうに指輪を出して
「お墓参りしたかったのもお父さんに言いたかったからなんよ。まぁ、お盆だし仏壇に手を合わせて言ったから。」
それを聞いて嬉しくてまた彼に惚れ直しました。


このプロポーズのURL
プロポーズ.com

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   プロポーズ

このページのトップへ
プロポーズの言葉大募集!
プロポーズ検索

性別:男性 女性 すべて
年齢: 〜  歳

転職失敗体験記.com おもしろアルバイト体験記.com
子供のビックリ発言.com すごい客.com
座右の銘.com その時私は泣いた.com
ブルーな気持ち.com 幸せな瞬間.com
親父ギャグ.com 修羅場.com
初体験.com  
同じURLで携帯からも見れます!
携帯で読み込んでください。
http://www.propose-her.com